診療案内

内科

感染症・肺炎・肺気腫・喘息等の呼吸疾患と生活習慣病である高血圧症・高脂血症・糖尿病・肥満・動脈硬化症や内分泌系・循環器(狭心症・心筋梗塞・心不全・不整脈・弁膜症)の検査と治療や他院への紹介を行っています。

担当医師 山崎泰男、櫻井正、田村祐大、谷口浩久

女性更年期障害外来

診察日 第2・4 火・土曜  午前
担当医師 山崎泰男

更年期障害とは

20代後半をピークに少しずつホルモン分泌量が減り始め、40代半ばから一気に減少します。女性の場合には50歳前後を「閉経期」といい、閉経の前後10年間くらいが本格的な更年期の時期にあたります。ホルモンの分泌量が急激に減少すると突然の変化に体がついていけず、 個人差はありますが「更年期障害」と呼ばれる症状が起きます。

このようなお悩みを抱えている方へ

①イライラ ②のぼせ ③冷え ④倦怠感

 

 

「診療案内」に戻る